経営理念
 

人々の快適な暮らしやいきいきとした活動は、良好な生活基盤整備で、さらに充実したものになります。私たちは、ふるさと奥出雲町のすばらしい自然環境を尊重し、かけがえのない豊かな環境資源を開発プランに活かしながら各種基盤整備等を進めていきます。


自然との共生を積極的に図り、自然の魅力をより輝かすことが土木業の使命であると認識し、鋭意取り組んでまいります。


  長年にわたる豊富な業務経験は、やはり大きな財産。

工事箇所の土地の成りたちや地形、災害の有無や

これまでの整備状況など重要なデータを正確に把握、

分析することで、最適な工法を検討することも容易

です。

また最新の技術を導入することで、工期の短縮化にも

努めています。

  

確かな技術と卓越した想像力、豊かなノウハウの蓄積で、

産業や暮らしの未来を描き、地域の明日を拓きます。

私たちは土木業全体のレベルアップを図るために、技術

研修の機会を多く持ち、新しい技術の習得に努めています。

また様々な資格や各種免許の取得なども会社がバック

アップする体制を整え、人材育成に取り組んでいます。

これからの土木業をリードするのは高い技術力とそれを

用いるノウハウと認識し、業務レベルの向上に努めています。

快適な生活環境づくり、活力ある産業基盤整備、治山

治水。地域を結ぶ道路網など、地域づくりのあらゆる

分野に私たちの技術が生きています。

 
 
 
 
 第 21 回(平成21年度)しまね景観賞
 奨励賞 土木施設部門

鬼の舌震 ”恋の吊橋”
施工者として受賞